fuwara ガーゼでケット ~ガーゼケットの作り方~

娘の保育園のお昼寝用にガーゼのケットを作りました。
評判通り色も可愛く、洗うとふんわりして、これからの季節に活躍しそうです。

f0312199_09554745.jpg














f0312199_07171072.jpg












■生地:fuwara 6重織ガーゼ生地(中厚) ドット いちご

名前タグ用には、サンプルとして付いていた2重ガーゼの生地を使いました。
サンプルは7種類も入っていて、実際に手に取って確認でき、試し縫いにも使えてとても助かりました。

2重ガーゼよりもほつれやすく、すぐにボロボロとしてきたので取り出してすぐに端処理をしました。
ひとまず巻ロックをしてから水通しで洗濯機にかけたところ特にほつれる様子もなかったため、上から幅広の巻ロックをもう一度かけて、そのまま使用することにしました。
大きさはだいぶ迷いましたが、方向の関係ないドット柄を140×100cm購入、半分に切って2枚作りました。
1歳のお昼寝なら、この程度の大きさの方が体にまとわりつかずに良さそうです。

それでは最初に考えていた端処理の方法をご紹介します。
そのまま三つ折りするには厚すぎるし、バイアス処理するのも大変なので表の2枚生地のみで脇をくるんでみました。
ロックミシンの無い場合にはおススメです。
ドットのところは生地同士が縫い合わさっているので、ドットを避けて切りました。
柄の入り方によってはこの方法が使えないかもしれないのでご注意くださいね!


★端処理の方法
①表の生地2枚を1cm程残し、残りを切る
f0312199_07163814.jpg
②表布を折る
f0312199_07164421.jpg
③もう一度折って三つ折りにする
f0312199_07164843.jpg
④端ギリギリを縫って完成です。
f0312199_07170346.jpg

角を縫う時は少し厚くなってしまいますが、すっきり仕上がるのでガーゼハンカチを縫う時にもいいかもしれません。

息子用のケットはこちら


[PR]
by mandarinenorange | 2014-05-04 08:03 | 縫い物 | Comments(0)
<< サイドアレンジTシャツ100 ... 自転車 >>